2012年09月30日

新旧交代!初焼きしました。

DSCN0323.JPG
先日の夜、パンを焼き、翌朝はタマゴサンドにしようと、続いてレンジでゆで卵を作っていた時の事。
(もちろん、レンジ用のゆで卵容器を使ってですよ!)
途中でレンジが止まりました。
なんと、オーブンレンジ絶命・・・です。
オーブンの直後にレンジ使用と酷使してしまったのか?
15年間の片腕、オーブンレンジ。最後はごめんね。そしてありがとう(涙)

心置きなく、新しいオーブンレンジを買うことになりました。
といっても、配置スペースの関係上買える機種は限られていて・・・
東芝オーブンレンジER−KD8。
石釜ドームのコンパクト機種です。
スチーム機能をパン焼きの時どう使えるのか??これから検索&研究ですね。

新しいオーブン初焼きは、タイミングよく育てていた佐原文枝さんのクイックヨーグルト酵母で丸パン。
サイドの焼きムラはやっぱりあるかなぁ。生地の立ち上がりはいい感じ。
上位機種のコンベクションタイプならもう少し焼けたのかな?

ややとろ生のスクランブルエッグをサンドするのが最近のマイブーム。
ケチャップを入れたり、チーズを入れたり、粒こしょうをたっぷりめのスパイシースクランブルにしたりと、美味しい応用がききます。

posted by ぺき | パン作り

2012年09月28日

アウラは宿るのか?という話

DSCN0260.JPG

随分空いてしまいましたが、長野旅行・新海誠展覧会編です。
アニメーション監督・映像作家、新海誠さんの展覧会。
新海さんの作品で私が感じる事は、無常感と、喪失の後に続くものは何があるのか?その問いかけを感じます。
その何とも言えないせつなさが独特な色味(新海色とでもいうのかな?)の画とマッチした作品です。

新海監督のアーティストトーク(講演)に参加したのですが、「デジタル画による背景美術にはアウルは宿るのか?」という話になりました。
・アウラとは
アウラというのは、オリジナル作品の持つオーラというのでしょうかね。
実際、実物の絵を見て感動したのに、印刷ではイマイチという事があります。
では、複製が容易なデジタル画では、アウラはあるのか?
私自身は、媒体がデジタルであって、描く作品にはその人の個性がいくらでも宿ると思うのですが・・・。
新海さん自身、その問いは、今はまだ保留にしているように感じました。
もしかしたら、先人の作品にアウラを感じて、今、作品を作っているからこその自問なのかもしれません。
そのせいなのか?・・・目録、ハガキ等の販売がなかったのですよ〜。
美術館側としては、グッツを売って儲けたいところなんじゃぁ・・・(つい、館目線w)

講演後、夫はサイン&握手をしてもらい(私は、激写カメラマン!)
すっかり舞い上がり↑美味しかった甘〜いトウモロコシを買い忘れてしまいました。

DSCN0291.JPG


posted by ぺき | アートな話し

2012年09月18日

高原で、出会った宙

暑ーい暑ーいとつぶやいていましたが、先週、長野に旅行に行ってきました。
メイン目的は、夫が好きなアニメーション監督・映像作家、新海誠さんの展覧会。
私は行かなくてもいいかなと思っていたのですが、
美術館が安藤忠雄建築だったのと、この暑さから逃れ現実逃避したい〜!って、お出かけました(笑)
展覧会の事は別記事に書きますが、思っていた以上に楽しめた旅でした。


標高1400。
泊まったペンションから温泉施設に行く途中に見た星空は怖いくらいの闇の中、星が輝いていました。
昔から空や星を見るのが好きだった私ですが、この夜空はダントツ。
一生一番に出会ってしまったような、そんな気がしました。
近くに野辺山天文台もあるこの周辺は星を見る気象条件がよいそうです。

DSCN0221-001.JPG

翌朝は、白駒池周辺まで行き、トレッキング。
・・・と言っても用意していた訳でないのでフツーの散策なのですが、
山装備で来られている方が多かったですね。
ここは、苔好きにはたまらないだろうなという、苔オンパレード♪
マイナスイオンをたっぷり浴びて、今回のメイン、展覧会に向かいます。

DSCN0236.JPG


posted by ぺき | 日々のこと

2012年09月07日

ミルクハース

DSCN0163.JPG

秋の空気を少しずつ感じるようになって、少し余裕もでたので、久々にパンを焼きました。

高橋雅子さんの基本の牛乳パンのレピシにショートニングを少し加えて、ミルクハース。
この切り口のかわいらしさが良いんです。

地平線から日が昇ってくるような・・・と言いますが、関西にはその名もずばり、
”サンライズ”というメロンパン?が存在します。
縦スジのあるチキンライスの型に押し込んでメロンパンを作ったという感じ。
アーモンド型のパンの切り口が、サンライズのようになるだろう?からこんな名前がついたのかな??
これがメロンパンとは別モノで売られています。
(関東では見たことのないパンです。)
私は中に白あんが入っている、Cascadeのサンライズが好き〜。



posted by ぺき | パン作り

2012年09月01日

触感を味わう

今年の夏はなんだか、キツイ夏だった。
お盆帰省後、新しい仕事へ挑戦する道があったものの、就業先との要望が折り合わず辞退に。
緊張から一気に呆けた日、そうそう観に行きたかった絵があったんだっけ。

DSCN0158.JPG

久しぶりの六甲アイランド。
ここは小磯良平記念美術館があり、何度か訪れていた場所。
今回は岡本から、バスで六甲アイランドに行きました。


日本画家 西田眞人が描いた神戸風景。
チラシやポスターで見るより、ずっとずっと違う。
岩絵具の放つ、淡いきらめきはプリントされると消えてしまうのね。
今回は、良い方向に裏切られた感じ。素敵な絵に出会ったなと感じました。
緻密な描写と、巧みな画面コントロール。
岩絵具特有の、ざらつき感、凹凸感はその場で観ないとわからない。そう感じました。


ところで・・・
経由した岡本といえば、超メジャー級パン屋「フロイン堂」があるところ。
はずさない訳にいかないでしょう(笑)ゲットしてきました!

DSCN0157.JPG

イギリスパンのようなハードなクラスト。トーストするのが楽しみ!
他にケルンというお店の食事パンも買ったのですが・・・キメが細やかでふんわり。
美味しかった〜。
しっかし、岡本駅周辺のパン屋の多いこと!さすが阪神間で1、2を争う人気の街ですわ。


posted by ぺき | アートな話し

2012年08月21日

暑くて言葉になりません・・・

pikurus.jpg

毎日暑いです。

年々暑さ負けしているのは、歳のせいなのか、気象異変のせいなのか。
関西に来て4年が過ぎましたが、この脳みそ溶かし思考不能気候にはぐったりです。

「もう食べ物なんて、なんでもええやん」

な毎日ですが、ピクルス作りました。
レピシは白ワイン4:酢4:砂糖1、タカの爪、ニンニク、粒こしょうを煮立てて漬けるだけ。
この後ニンジンも追加してます。
カメラを新調したので画像テストのつもりで。

posted by ぺき | 日々のこと

2012年08月06日

暑い夏が始まる

ボランティアな一日の話を久しぶりに。

私の所属する美術ボランティア総動員の展覧会が始まりました。
県展。公募による県の展覧会です。
ボランティアは作品の作品受付から会場監視、作品返却とさまざまなところで参加します。
「これが、エキサイティングで!」とおっしゃる方もいてボランティアの醍醐味のひとつなのかもしれません^^

私は説明会に参加後、会場監視をしてきました。
これがなかなか・・・
立ち仕事でもあり座り仕事でもある。
アクシデント発生の際(説明は受けたけど)ボランティアが対応後、しかるべき処理の申し送りを美術館側へ報告する。
私の時間中は何もなくて良かった〜。

つかれました・・・・(バタンきゅ〜)
ひたすら暑さと初めての経験とボランティアの先輩方とお話(たくさんお話しする機会はなかなかないんです)と会場にいらっしゃるお客様とお話ししたり・・・(接客商売は20年ぶり!)
私は、作り手側から伝える側になって、何か吸収し、楽しむ事ができるだろうか?

始まったばかりです。
泣きそうなほどの青い空のなか、「あちーあちー」と言って会場にむかい、頑張ります。

8ガツノソラ.jpg






posted by ぺき | アートな話し

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。